入会メリット

1.研修会・講演会の開催による能力開発及び情報入手

企画・営業等の業務を中心とした研修会をはじめ、住宅市場を動向分析した講演会、住宅見学会への参加など、社員の能力開発と迅速・適切な情報入手を図ることができます。
また、「一般社団法人 全国住宅産業協会」(略称:全住協)や国及び地方公共団体等からの新しい情報をお届け致します。

2.住宅瑕担履行に基づく保険団体認定制度割引の利用

当会員は、下記保険についてご利用になる場合、一般でお申込みするより保険料等合計がお安くなります。

住宅瑕疵担保責任保険法人全5社

  • 住宅保証機構(株)
  • (株)住宅あんしん保証
  • (株)日本住宅保証検査機構(JIO)

3.国、地方団体などへの事業改善に向けての陳情活動

住宅・宅地政策に対する改善、税制改善などの会員の要望について、全国段階では全住協その他の業界団体と、地方段階では地域の関連団体と共同して国、地方団体、住宅金融公庫などに対し幅広い陳情活動を展開しています。

4.全国大会参加で各地経営トップ層との親睦交流・情報交換

毎年開催される全住協全国大会において、全国各地の会員との親睦交流や情報交換と、国土交通省の現職局長や業界の有識者による講話聴講など、常に新しい経営理念の会得、情報交換の場に参画することができます。

入会するには

「正会員入会基準」

  1. (1)沖縄県内に本社をおく法人または個人で、過去3ヶ年以上にわたり引き続き、住宅建設にかかわる業務を業とするもの。
  2. (2)宅地建物件取引業の免許又は建設業の許可を有する法人
  3. (3)資本金の額が1,000万円以上で年間売上高が5億円以上
  4. (4)免許所得又は許可後の業歴が3年以上、かつ直近2期間に欠損がないこと
  5. (5)過去3年間に宅地建物取引業務法等に違反したことによる処分を受けたことがないこと
  6. (6)年会費18万円とする(月額1万5千円)

上記6項目にいづれも該当していること。ただし、理事会が特に認めた者はこの限りではない。

「準会員入会基準」

  1. (1)住宅建設にかかわる業務を業とするもの。
  2. (2)宅地建物取引業の免許又は建設業の許可を有する法人
  3. (3)資本金の額が1,000万円以上で年間売上高が5億円以上
  4. (4)免許取得又は許可後の業歴が3年以上、かつ直近2期間に欠損がないこと
  5. (5)過去3年間に宅地建物取引業務法等に違反したことによる処分を受けたことがないこと
  6. (6)年会費は12万円とする(月額1万円)

上記6項目にいづれも該当していること。ただし、理事会が特に認めた者はこの限りではない。

入会申込手続き

入会申込書に、社名、代表者名、住所及び沖住協会員2名以上の紹介者を記入し、下記の資料を添付して理事長宛申込を行うものとする。

  1. (1)登記簿謄本
  2. (2)定款
  3. (3)決算報告書
  4. (4)会社の概要(パンフレット、業種、役員名簿、役員数、資本金など)
  5. (5)他団体加入状況

賛助会員について

事業内容のプレゼンはもちろん、会報やホームページの掲載も。
不動産業界に関連するお仕事なら、沖住協の賛助会員はいかがでしょうか?ご入会いただくと、あなたの会社の事業内容を正会員に直接プレゼンすること、親睦会などで名刺交換して、ビジネスチャンスを広げることも可能です。

  • 一般社団法人 全国住宅産業協会
  • 株式会社エスアールデザイン
  • 株式会社サン・エージェンシー
  • 株式会社宣伝
  • 株式会社都市建築設計
  • 株式会社 ナイスマネジメント
  • 琉球セーフティー株式会社
  • 久建工業株式会社
  • 株式会社 正広コーポレーション