ごあいさつ

(一社)沖縄住宅産業協会は、平成26年10月に設立登記後、平成27年4月に発足致しました。

 

当協会の目的は、住宅産業の健全な発展と県民の住生活の向上並びに公共の福祉に寄与すること、会員自らも切磋琢磨し協調しながら躍進していくことを目的とした事業者の団体です。

 

会員は「住まいは文化である」との認識を一にし、マンションおよび戸建住宅の供給や住宅をはじめとする不動産流通事業等を行っています。

 

沖縄らしい、安心で安全な住まいづくりを念頭に活動をし、今後とも良質な街づくりに携わり地域社会へ貢献できる協会として、一層努力を続けて参ります。

理事長 高宮城 啓之

沿革

平成15年2月 社団法人日本住宅建設産業協会 沖縄支部設立(支部長 長山長弘)
平成24年4月 一般社団法人に移行
平成25年4月 一般社団法人全国住宅産業協会 設立(合併による)
平成26年10月 一般社団法人沖縄住宅産業協会 設立登記
平成27年3月 一般社団法人全国住宅産業協会 沖縄支部廃止
平成27年4月 一般社団法人沖縄住宅産業協会 発足(全住協団体会員所属)
平成27年6月 第一回定時総会開催 新理事長として高宮城啓之氏就任

概要

名称 一般社団法人 沖縄住宅産業協会
郵便番号 900-0032
住所 沖縄県那覇市松山二丁目3番12号(事務局 (株)琉信ハウジング)
TEL 098-863-7410
FAX 098-863-7410
目的 (一社)沖縄住宅建設産業協会(略称:沖住協)は、住宅の建設及び宅地の供給、住宅・宅地の流通、商業施設の開発並びにこれらに関する事業の発展を図り、良好な住環境の整備を推進し、もって、住宅産業の健全な発展と国民の住生活の向上並びに公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。
事業 1. 宅地の需給に関する調査及び研究
2. 都市計画と宅地造成事業との関連問題の調査研究
3. 宅地造成及び分譲事業の改善合理化に関する事業
4. 宅地の造成、住宅の建設等の指導相談に関する事業
5. 国、地方公共団体等に対する住宅・宅地政策に関する建議及び献策
6. 住宅・宅地問題に関する広報活動
7. その他本協会の目的達成のために必要な事項

役員

理事長 高宮城 啓之 (株)住太郎ホーム
副理事長 比嘉 正彦 (株)琉信ハウジング
理事 伊差川 武 (株)松山産業
新垣 明則 (株)ミルキーエステート
仲田 憲仁 エールクリエイト(株)
長山 宏 (株)オリジン建設
監事 本永 博紀 (株)沖建住宅

団体概要

正会員(16社) マンションデベロッパー、建設業等
賛助会員(9社) マンション管理業、広告代理店、保険業等
計25社
  • 一般社団法人 全国住宅産業協会
  • 株式会社エスアールデザイン
  • 株式会社サン・エージェンシー
  • 株式会社宣伝
  • 株式会社都市建築設計
  • 株式会社 ナイスマネジメント
  • 琉球セーフティー株式会社
  • 久建工業株式会社
  • 株式会社 正広コーポレーション